So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

ハイチ大地震の被災者に千羽鶴を ミクシィで広がる支援の輪(産経新聞)

 「家族を失った人たちに1人じゃないことを伝えたい」−。

 ハイチ大地震で被害を受けた人たちに、千羽鶴を贈って元気になってもらおうという動きが、インターネットの会員制コミュニケーションサイト「mixi」(ミクシィ)で広がっている。呼びかけ人の会員の元にはすでに全国から鶴が多数寄せられており、今後、NGOなどを通じて被災地に送られることが検討されている。

 清瀬市のアクセサリー作家、中村ゆりさん(34)は今月中旬、長男の風汰くん(4)と一緒に、ハイチの地震被害者たちに心を込めて千羽鶴を折った。羽の部分には、復興と回復への思いを込め、ローマ字で自分たちの名前を書いた。

 中村さんは地震が起きた直後、日本赤十字社を通じて現地に義援金を送った。しかし、テレビでは毎日、多くの人々が倒壊した建物のがれきの下に取り残され、食料を求める人々の様子が映し出される。「日本にいて、何も助けられない自分がもどかしかった」という。

 そんなとき、参加している「mixi」の会員が、鶴を折ってハイチに送ろうとしていることを知った。「これなら日本にいる自分にもできる」。そう思った中村さんは早速、千羽鶴活動に参加することにした。

近所の友人らに声をかけて鶴を集め、近く呼びかけ人でワクワククリエーターのみぃやさん(21)=大阪府吹田市=の元に送る意向だ。

 みぃやさんは今年初旬、兵庫県淡路市の北淡震災記念公園を訪ねたとき、海外の人たちが手形を寄せてくれていたことに感銘を受けた。その直後にハイチで地震が起き、mixi上で友人に何かができないか問いかけたところ、千羽鶴のアイデアをもらったという。

 折り紙は7・5センチ四方のものに統一し、思いを伝えるため、1人1つの鶴に限定して募集していることを今月15日、日記に書いたところ、全国から多くの反響が寄せられた。そこで、みぃやさんはすぐに友人に協力を呼びかけ、事務局が関東や中部など全国に5支部を設置した。

 「食糧不足の中で、千羽鶴を集めても、しようがないとの批判もあった。でも被害者の中には、家族を失って悲しんでいる人が多くいる。そんな人たちに国は離れているけれど、鶴を贈ることで、1人じゃないよという気持ちを伝えたかった」と、みぃやさん。

 集められた鶴は糸でつなげて千羽鶴にし、ハイチの情勢が落ち着いたころに、NGOなどを通じて現地に届けたい意向だ。

【関連記事】
自衛隊300人規模・63億円支援 長期戦…課題多きハイチ復興
ハイチ陸自派遣「工兵が一番求められている」
陸自施設部隊をPKO派遣へ 道路復旧など支援 ハイチ大地震
Twitterでつぶやくだけで募金 ハイチ地震支援で
「復興には5〜10年かかる」と首相 カナダで閣僚級会議 ハイチ大地震

マニフェスト実現、覚悟はある=11年度以降の予算で−菅財務相(時事通信)
捜査情報の漏えい否定=政府答弁書(時事通信)
書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ(時事通信)
検察官が操作ミス、被害者写真をモニターに表示(読売新聞)
冬の月経不順 「冷え」に注意(産経新聞)

<サイバー攻撃>対処担う「企画調整官」新設…防衛相が意向(毎日新聞)

小沢幹事長事務所への弾は実弾(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の議員会館事務所に昨年12月、銃弾のようなものが送りつけられた事件で、鑑定の結果、弾はライフルに使用される実弾と判明したことが22日、警視庁麹町署への取材で分かった。同署は火薬類取締法違反容疑で捜査している。

 同署によると、封筒などから指紋やDNAは検出されていない。小沢幹事長を巡っては今月にも、民主党本部などに実弾のようなものが送付されている。

【関連記事】
民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封
小沢幹事長宅前に火炎瓶男 公務執行妨害で現行犯逮捕
厳戒の中での小沢邸新年会 周辺道路には蛇腹式バリケードも
小沢事務所に銃弾か 封筒入りで送付
「日米関係にひび入り始めた」 鳩山外交で北の機関紙

自民政権なら首相辞任免れず=小泉元首相(時事通信)
元副市長らを背任容疑で告訴=不用な土地購入、虚偽文書も−岡山県赤磐市(時事通信)
暫定税率、ガソリン価格が3か月連続160円超で課税停止(レスポンス)
小沢幹事長の続投支持=鳩山首相(時事通信)
発見遺体は不明女性=中国人男ら遺棄容疑で逮捕へ−兵庫県警(時事通信)

民主対策チーム「行政への圧力」=大島氏(時事通信)

 自民党の大島理森幹事長は19日午前の記者会見で、民主党が小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件に関し、捜査情報漏えい問題対策チームなどを設置したことについて、「意図は何なのか。行政に対する政治的プレッシャーなのか。品性に欠けるやり方だ」と批判した。
 大島氏はまた、「この問題に批判的な言辞が何も出てこないという恐怖政治的なにおいを感じる。民主党の民主主義は一体どうなっているのか疑問に思わざるを得ない」と述べた。 

【関連ニュース
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<日赤>英滞在者からの献血、27日から制限緩和(毎日新聞)
ベッド付近燃え81歳重体 大阪の市営住宅(産経新聞)
「改正著作権法」周知キャンペーン 大賞決まる(産経新聞)
シムドライブEV、先行開発車事業…岡山県・鳥取県の狙い(レスポンス)
<参院代表質問>戦って発言、検察への影響ない 鳩山首相(毎日新聞)

鳩山首相「きずなが最大の復興理由」=阪神大震災(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日、発生から15年を迎えた阪神大震災からの復興について「自治体、そして市民、ボランティア、NPO(民間非営利団体)の皆さん方が、命の尊さを大事にしながら、しっかりときずなを深めて震災対策に当たってきたことが、復興の最大の理由ではないか。そこから私たちは学ばなければならない」と述べた。神戸市で開かれた追悼式典に参列後、記者団に答えた。
 また、災害被災地への支援について、「被災された方々に対する対策は、徐々に充実はしてきているが、まだ必ずしも万全とはいえない」とし、さらに充実させる考えも示した。 

【関連ニュース
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】写真で振り返る阪神大震災
名護市長選、普天間に影響も=鳩山首相
途上国の環境技術支援=アジア中南米フォーラム閉幕

東大より京大…不況反映で受験「地元・安全・資格」志向 (産経新聞)
授業中の中学校でボヤ、生徒630人が避難(読売新聞)
平城宮跡で火災、建物被害なし=草地600平方メートル−奈良(時事通信)
<振り込め詐欺>2グループ15人、未遂容疑で逮捕(毎日新聞)
<プレゼント>新刊「もし、46歳でまさかの収入ダウンになっても手堅く稼げるお金儲けの本」を10名に(毎日新聞)

<スカイネットアジア機>車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)

 17日午後3時ごろ、羽田空港東京大田区)への着陸態勢に入っていた宮崎発スカイネットアジア航空58便(ボーイング737−400型、乗員乗客124人)の後部右車輪が出なくなるトラブルがあった。操縦士が手動に切り替えて車輪を出して無事着陸した。けが人はなかった。国土交通省などでトラブルの原因を調べている。

 国交省東京空港事務所などによると、手動で車輪を出した際、目視で確認したが、車輪のギアが固定されたことが計器で確認できなかったことなどから、予定時刻より約1時間50分遅れて午後5時ごろに到着した。

 トラブルの連絡を受けた東京消防庁は、化学消防車など8台を待機させ警戒した。【林哲平】

【関連ニュース
航空トラブル:どうして?ドアに作業員の笛引っかかる NY行き航空機が成田に引き返す
爆破未遂:デトロイト上空、米旅客機で 男拘束、「アルカイダ」関与か
ジャマイカ:米旅客機がオーバーラン 40人以上けが
羽田空港:国内線発着枠、新規航空会社に手厚く
SNA:2期ぶりの黒字確保−−中間決算 /宮崎

「本当言うとやっていません」初めて否認する菅家さん(産経新聞)
痴漢 愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)
ハイチで医療援助へ、陸自110人出発=成田(時事通信)
「人間に番号つけるのは牛と同じ」 名古屋市長が「住基ネット」離脱表明(J-CASTニュース)
小沢氏の聴取応諾「連絡ない」 首相(産経新聞)

がん患者への相談支援の在り方でシンポ(医療介護CBニュース)

 がん患者への相談支援の在り方をテーマにしたシンポジウム「メディカルタウンの再生力」が、2月21日午後1時半から聖路加看護大のアリス・S・ジョンメモリアルホール(東京都中央区)で開催される。英国のがん患者支援施設の経営者による講演や、相談支援についてのパネルディスカッションが行われる。

 シンポジウムは「30年後の医療の姿を考える会」と「白十字在宅ボランティアの会」の共催で、今回が4回目。
 第1部では、「マギーズ・キャンサー・ケアリング・センター」最高経営者のローラ・リー氏とビジネス開発ディレクターのサラ・ビアード氏が、がん患者の支援施設を設立した背景や運営の状況について講演する。
 第2部のパネルディスカッションでは、厚生労働省の鈴木健彦がん対策推進室長、「がんと共に生きる会」の海辺陽子副会長、京大病院地域ネットワーク医療部の看護師である宇都宮宏子氏も加わり、がん患者の相談支援の在り方について議論する。

 参加費は無料で、事前申し込みも不要。定員は300人。問い合わせは、白十字在宅ボランティアの会。ファクス03(3268)1629。


【関連記事】
医療者と地域の対話の道を探るシンポ
成果上げる病院訪問ボランティア―進化する患者会(中)
「がん早期発見に優先的に取り組む」−全国大会で長妻厚労相
がん「患者必携」、5割超が「有料でもほしい」
「がん対策」予算は79億円増の316億円

小沢氏続投「世論は持つのか」…民主執行部苦悩(読売新聞)
車輪の格納扉開く、ボンバル機が伊丹に引き返し(読売新聞)
間寛平さん 前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続(毎日新聞)
フグの白子、少しは身近に? =低温飼育で8割をオスに−近畿大(時事通信)
元社保庁職員31人、分限免職に不服申し立て(読売新聞)

「説明で納得」「何考えてる」=小沢氏対決姿勢に民主党員ら(時事通信)

 「説明で納得」「何考えてるのか」−。民主党の小沢一郎幹事長が資金管理団体の土地購入をめぐる事件で検察と闘う姿勢を表明したことに、党大会に参加した党員らからは16日、賛否両論の声が聞かれた。
 東京千代田区の日比谷公会堂で開かれた党大会。多くの党員らが見守る中、小沢氏は壇上で約10分間あいさつした。「何ら不正のカネは使っていない。積み立ててきた個人の資金だ」「党大会に合わせたような逮捕で到底容認できない。このような権力行使に全面的に対決する」と語気を強めた。
 福田衣里子衆院議員は大会終了後、報道陣に囲まれ、「捜査の推移を見守りたいです」と言葉少なだった。
 70代の男性党員は「小沢さんの説明が十分かどうかと言われると…。ただ、『何でもない』と言うなら、そう信じるしかないんでしょ」とあきらめ顔。同党所属の地方議員は「あの説明で納得している。検察側による『小沢つぶし』では」と話した。
 別の男性党員(64)は「小沢さんには、誤解なら、なぜ誤解なのか、もう少し分かりやすく説明してほしい。何を考えているのか分からず、このままでは、せっかく政権交代したのに他の党員にも迷惑が掛かる」と批判した。 

【関連ニュース
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

自民党 青木氏が出馬表明 高齢批判に反論(毎日新聞)
<雑記帳>不景気吹き飛ばそう…「いきおい守」増産の人気(毎日新聞)
大学生の就職内定73%、2年連続前年下回る(読売新聞)
商店街で放火容疑、高2逮捕…ブログに犯行(読売新聞)
<官房副長官補>福田氏後任に佐々木豊成氏 内政担当(毎日新聞)

小沢氏「意図的に法律に反する行為していない」(読売新聞)

 12日の定例記者会見での小沢民主党幹事長の冒頭発言は以下の通り。

          ◇

 昨年の春以来、私の政治団体の問題で、特に、報道もございまして、国民の皆様に誤解を与え、また、大変ご迷惑、ご心配をおかけしていることを大変申し訳なく思っています。

 この私の政治団体に関する問題は、まだ捜査が継続中ということもありますし、そのことは弁護士にすべて一任しておりますので、今この段階で、個別のことに私が言うことは差し控えるべきであろうと思っています。

 それはそれとして、以前から何度も申し上げている通り、私自身も、私の事務所の者たちも、計算上のミスやら、そういったものはあったかもしれないが、意図的に、法律に反するような行為はしていないものと信じております。

 また、ご承知のように、私の東京の後援会の事務所、盛岡の事務所などは、強制捜査の対象となっておりまして、すべての書類等々が押収されております。

 また、弁護士等を通じて、事実関係は話しています。

 今の段階で、私が申し上げるのは差し控えますが、検察当局においては、この問題についてはすべてご承知であると思っております。

年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か−贈賄申し込み、山梨県警・警視庁(時事通信)
「考え事していて…」 パトカー、民家のブロック塀に激突(産経新聞)
不動産10億円超で15件=陸山会、小沢氏名義で取得(時事通信)
志位・市田体制を継続=共産(時事通信)
<埼玉連続不審死>35歳の女 現金詐取の容疑で再逮捕(毎日新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。