So-net無料ブログ作成
検索選択

<薬事法違反>容疑でタミフル輸入代行業者ら逮捕(毎日新聞)

 インフルエンザ治療薬「タミフル」のネット広告を巡る薬事法違反事件で、大阪府警は4日、大阪、東京などの輸入代行業の経営者ら6人を、薬事法違反(未承認医薬品の広告)容疑で逮捕した。府警は昨年11月の家宅捜索で、東京の業者からタミフルを押収しており、薬事法が禁じる無許可販売についても追及する方針だ。

 捜査関係者によると、5業者の経営者ら6人は、インターネットホームページに、タミフルの個人輸入の代行をすると称し、「タミフル75ミリグラム」の写真、商品名、輸入代行の料金などを掲載した疑いがもたれている。

【関連ニュース
塩野義製薬:初の国産インフル治療薬を発売 点滴型
タミフル:予防投与 12歳以下にも承認
タミフル:輸入代行業者ら逮捕へ 違法広告容疑で大阪府警
薬「輸入代行」:横行 ブローカー暗躍 「偽薬」届く例も
医薬品:ネット輸入、急増 代行業者、ブローカーの影 偽物届くケースも

山崎派事務所、来月末で閉鎖(時事通信)
「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)
小沢氏、米要人と2日に会談=普天間問題で意見交換(時事通信)
寛仁親王殿下、不整脈でまたご入院(産経新聞)
タミフルのネット広告事件 一部業者は国内輸入品卸売会社から購入か(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。